レンタカー
HOME ご利用案内 NZ交通事情 質問 現在の料金表
安心してニュージーランドでのドライブをお楽しみいただけるように、全車レンタカー保険に加入しています。
レンタル基本料金には以下の保険が含まれています。
image
対物補償
最大補償額は、NZ$1000000となっています。第3者の車両や建造物の破損をカバーします。 免責額は、運転者が25歳以上の場合は、NZ$1500.運転者が24歳未満の場合は、NZ$2500となっています。 21歳未満の運転者へのレンタカー貸し出しは行っていません。
車両補償
自分の車の事故、破損や車両が盗難にあった場合カバーされます。車両本来の部品が補償対象になり、カーナビや個人の物品は対象外になり補償されません。窓ガラスの破損については免責額がNZ$100になります。
対人補償
ACC(Accident Compensation Corporation)というニュージーランドの公的政府機関が治療費などを負担します。 ニュージーランド国内の公道で起きた事故であれば、ニュージーランド居住者以外の海外からの旅行者であっても適用される。 治療費が補償され、障害や死亡事故に関しては最低基準の補償が受けられる。 NZでは、日本のような遺族訴訟はありません。
同乗者補償
対人補償と同様となり、ACCがカバーします。
オプションで免責額を減額する場合
運転手が25歳以上の場合、契約期間が3日以上であれば、ご希望により免責金額減額の追加保険オプションがあります。オプション料金は1日NZ$15で免責額はNZ$300になります。窓ガラス破損は免責ゼロになります。 24歳未満の運転手の場合は、免責金額減額のオプションはありません。
ご注意
これら保険、補償制度は、いずれも貸渡契約書、保険規約、交通法規に違反してレンタカーを使用した場合、適用を受けられません。 また保険金額、補償額を超えた分に関しては契約者の負担になります。 追加登録のない運転者によって発生した事故などは、一切の補償が受けられません。契約者の全額実費負担になります。必ず契約時に追加運転者登録をしてください。
事故発生の場合
必ずその時点で警察、救急車(電話はどちらも111)を事故現場で呼び、事故証明(アクシデントレポート)を貰ってください。事故現場での請求がない場合、事故証明が発行されない場合があります。事故証明のない場合には、保険、補償制度が適用されませんのでご注意ください。 万が一、事故に巻き込まれた場合は、当社へご連絡ください。第3者などとの間で、保険申請のための必要事項を交換、確認して、最善の対応をご案内致します。 *上記の保険、補償内容は、2009年9月1日現在のものです。 *内容、条件などは予告なしに変更されることがあります。
シートベルトを必ず着用してください
全席シートベルトの着用が法律で義務付けられております。
反則金はNZ150ドルです。
4歳以下のお子様は後部に幼児専用シート着用が義務付けられています。幼児専用シートは1人1席分として計算します。

反則金は100ドルから500ドルまでが適用されます。
飲酒運転にはお気をつけください
 
飲酒運転は犯罪になります。
刑罰が適用されます。
3ヶ月までの禁固刑。
NZ4500ドルまでの罰金。
飲んだら運転しないこと。